読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

人生何があるか分からぬ

葛藤を乗り越えて出産を決意したいちOLの記録

出生前診断をしたい

妊娠検査をしてもらった産婦人科に数日後にまた行って初期血液検査をしてもらった。

12,000円の補助券を使っても更に10,000円くらい自費負担。

高い・・・。

 

でも、まだ産むと決めたわけではない。

 

私はいわゆる高齢出産にあたる年齢ということもあり、とにかく産まれてくる子の障害が怖い。

絶対に受けようと決めていた出生前診断

リスクがあるようなら夫も事前了承のもと、出産はしないと決めていた。

「障害があろうとどんな子でも受け入れる」と言える人は本当に強い立派な人だと思う。

しかし自分はそうではない。

 

出生前診断と言えば羊水検査が有名だし最初はそれを考えていたが、16〜17週にならないと受けられない。

この時は9週目。

そんなに待っていられない・・・。

なので、羊水検査に変わる出生前診断を調べることにした。

 

● NT超音波検査(胎児超音波スクリーニング検査)
● 母体血清マーカーテスト
● 新型出生前診断(NIPT)
● 絨毛検査

 

絨毛検査に目が留まった。