読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

人生何があるか分からぬ

葛藤を乗り越えて出産を決意したいちOLの記録

絨毛検査の検査費用でストップがかる

絨毛検査。

 

妊娠10〜13週で受けられる。

ほぼ100%の基準でダウン症判断ができる。

自分は高齢出産の部類なので受診も問題ない。

流産のリスクもあるが、受け入れられる。

 

ただ、実施している病院はとても少ない。

検索魔となり、いくつかピックアップ。

その中でも評判も良く信頼できそうで行きやすい場所にあり、ホームページに大体の値段が書いてあるTクリニックに照準を絞った。

 

早速電話して予約を入れてみる。

とても感じの良い方が対応して下さり、運良く早めの日に予約がとれそうだ。

 

検査にあたり、産婦人科で用意してもらうものがいくつかあったので産婦人科に電話して相談。

問題なさそうだったので再度電話をして予約を入れることにした。

 

しかしここで問題発生。

ホームページで見た値段に更に諸々費用がかかり、トータル20万円くらいかかると言われた。

 

20万円。

是非受けたい検査ではあったが、さすがにポンと出せる金額ではない。

 

困った、どうしよう。

そんな私に感じ良く対応して下さっていた受付の方は、他にも出生前診断があることを教えて下さった。

超音波検査と血清マーカーを組み合わせたもので、これだと5万円くらいで受けられると。

絨毛検査は「判断できる検査」でこの組み合わせ検査は「確率を出せる検査」だという違いも教えていただいた。

なるほど、そういうものもあるのか。

一旦考えることにして電話を切った。