読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

人生何があるか分からぬ

葛藤を乗り越えて出産を決意したいちOLの記録

入院2日目

今日は37週0日。

いわゆる「生産期」に入りました。


できればもちろん早産でなく生産期に産みたかったので陣痛が来なくて本当に安心しました。

「陣痛来るのかな?前日の23:59までに陣痛が来て産むことになっちゃったらどうしよう」と、夜は緊張感であまり寝ることができず。


早朝の6:30〜7:00に先生の内診があり、その結果で処置をどうしていくか判断するとのこと。

夫は

「その内診に立ち会わせてもらおうかな。すぐに促進剤を使って出産に進むのであれば最初から病院で備えていられるし」

と悩んでくれていましたが、結局午前中だけ出社して午後から来てくれることに。

もしすぐに促進剤を使うことになったり陣痛が起きたら会社からすぐ駆けつけてくれることに。


里帰りしているため、夫の勤務先から2時間以上かかるため2人して判断に迷うところでした。


内診は中をグリグリされて眠気も飛ぶ痛さ。

子宮口は2cmほど空いているとのこと。

羊水は変わらずたまにチョロチョロ流れ出ているけどバシャーッと出ることはなく。痛みもなし。


先生の判断としては午前中様子を見て午後にどうするか決めようとのこと。


午後の結論として、ノンストレステストの結果、この日1日様子を見て翌日どうするか決めようということに。

その頃には夫も車でこちらへ向かってくれていたので申し訳なかったな。

もう少し早く結論が出ていたらわざわざ来てもらわずに済んだのですが…でも夫に会えるのは嬉しかった。

(2日前に里帰りしたばかりだったけど)


病室は相部屋で気兼ねなく話せなかったので、入院患者用のロビーみたいなところでおしゃべり。

名前を決めていなかったので院内に置いてあった名前決めの本を見ながら色々話し合ったり。


夫はこの日は実家に泊まり、明日はそのまま会社へ出社するとのこと。


こうして入院2日目が終了したのでした。

広告を非表示にする