読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

人生何があるか分からぬ

葛藤を乗り越えて出産を決意したいちOLの記録

入院6日目&生後3日目

赤ちゃんと過ごした初めての夜。

夜中に起きるのは超辛いですね。

そもそも子宮も帝王切開の傷も痛くてベッドから起き上がるのが物凄く辛くて時間がかかるので、ベッドを色々調整して泣きたくなりそうになりながら何とか体を起こすだけでクタクタ。

全然吸わない赤ちゃんをあやしながら何となく授乳の形を作り、そのままミルクを作りに廊下に出る。

これが続くのか…。

 

ちなみに母乳での授乳前後の体重を助産婦さんが測ってくれましたが、体重差0kg。

つまり全く吸えていなかったということで。悲しい…。

 

早朝6時半過ぎから母体の検査。

採血・尿検査・体重測定・先生の診察。

帝王切開の傷はキレイな状態みたいで一安心。

採血の結果、体内の鉄分が基準値を下回ってしまっているみたいで鉄分を上げる服薬が追加されました。

 

メイアクトという抗生剤も服薬スタート。

 

出産前からだけど、手足のむくみがとにかくひどくて。

足なんて正に象そのもの!

血色悪く足の甲もパンパンで足首もなくなって…。

柴苓湯という漢方を先生が処方して下さって飲むようになったけど、むくみが治らないので助産婦さんの話もあり、更に2週間分追加。

まずい粉末漢方なので嫌だけどむくみは治したいので頑張る…。

 

そして沐浴の見学。

我が子がモデルになり、初めての沐浴シーンを見ましたが全然泣かずに大人しくしてくれていました。

赤ちゃんって沐浴で泣きわめくものだと思っていたけど、ええこや…。

 

夜は夫と義両親が訪ねてきてくれました。

義両親は本当に嬉しそうに孫を愛でてくださるので喜んで頂けて良かったなーと思います。

 

朝は新車の納車対応をしていた夫。

私はペーパードライバーになってしまっていたのでこれまでのマニュアル車で問題ありませんでしたが、子供が産まれて嫌でも車に乗る機会は増えるだろうということでオートマ車に買い換えたのです。

退院したらペーパードライバー講習に行かなきゃなー。