読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

人生何があるか分からぬ

葛藤を乗り越えて出産を決意したいちOLの記録

帝王切開で出産したため無駄になった事前準備たち(笑)と帝王切開について思うこと

帝王切開を経験した方々のほとんどが「まさか自分が帝王切開になるなんて」とお感じになったかと思います。

例に漏れず私だってそう。

夢にも思っていませんでした。

 

が、まさかの前期破水で妊婦健診→即入院→予定日より3週も早く帝王切開で出産というコースだったもので、無駄になってしまった事前準備が色々ありました(笑)

 

・陣痛or破水orおしるしが出た時、親をどう呼ぶかのイメトレ

・病院までの車中での過ごし方イメトレ

・陣痛イメトレ

・いきみ逃し予習

・いきみ方予習

・緊急入院してからAmazonで急いでポチしたペットボトルキャップストロー

・安産のためにクソまずい(笑)のを我慢して飲んでいたラズベリーリーフティー

・会陰切開防止のための会陰マッサージ(カレンデュラオイル使用)

 

パッと思いつくのはこんなところでしょうか。

 

せっかくこだわって24時間無痛分娩が可能な産院を選んだんですし、普通分娩で産んでみたかった気もしますが、きっと私は痛みに耐えられなかっただろうと心配した神様とジュニアが帝王切開という道を開いてくれたのだと思っています。

 

帝王切開だって産後の痛みはあるし、傷は残るし、夫の立ち会い出産もできなかったしで決して100%良かった道だとは思いませんが、これで良かったのでしょう。