読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

人生何があるか分からぬ

葛藤を乗り越えて出産を決意したいちOLの記録

退院後1週間のあれこれ

退院して1週間以上が経過しています。

 

ジュニアはとてもイイコです(少なくとも今のところは 笑)。

まず全然泣かずよく寝てくれます。

たまに泣くこともあるけどすぐに止まります。

たまにぐずることもあるけど、オムツ替えか授乳ですぐにスヤスヤ。

3〜4時間おきの授乳ペースで呼ばれることは増えてきましたが、母乳外来のアドバイスで少しミルクの量を減らしたから。

沐浴でも全然泣かず。

夜泣きもほっとんど無し。授乳時間になると「あー」とか「えー」とか声を出して動くことが多く、少しぐずるくらい。

お下がりでもらったミトンをさせてみたところ全く嫌がらないし。

 

着替えさせるほどの吐き戻しはこれまで2回くらい、うんちが漏れたのが1回(これはオムツが緩かったせい)。

 

自分の時間たっぷりで楽させてもらっていますが、いつ夜泣きが始まったりぐずる子になるか分からないので引き続き気を引き締めたいと思います。

母に言わせると私も全く泣かず手のかからない子だったらしいので、遺伝してくれてると嬉しいですが。

 

そして色々と体の変化も出てきました。

 

・体重増加に伴い、小さくて頼りない生命体から「赤子」へパワーアップ

→ほっぺたが丸くムッチリぷくぷくになり、細くて小さかった手足や指先までも血色よくハリが出てきました

 

・母乳を飲むのが上手になった

→以前は起こすのに一苦労、それから吸い付かせるのに一苦労。それでも飲めていなかったり、どうしても吸い付いてくれなくて結局諦めたり。

 1回の授乳に30分〜1時間はかかっていて毎回疲労するし、付き添われる助産婦さんの乳頭マッサージは凄く痛いし、慣れない乳首に強く吸い付かれて激痛だったり。

 授乳が凄く嫌だったけど、今は母子共に慣れてきて1度吸い付いてくれたら安定してゴクゴク飲んでくれています。

 吸い付かせるまでにちょっと時間はかかるけど、以前に比べたら早い早い。

 乳首が切れないように毎回ピュアレーンを塗って乳首も保護しています。

 

・声が出るようになった&少し大きくなった

→ジュニアは声がとても可愛いんです。

 「あー」とか「えー」とか声が出ることが多くなってきました。

 そしてあまりないけど泣く時は「ギャー!」じゃなくて「ヘアー!」です 笑

 へ、へ、へ、へあー!って泣くのが可愛くて、泣かれるのは困るけどそんなストレスなく対応できます。

 入院中までは泣き声も小さかったけど、少しハリと声量が出てきたように思います。

 大きくなるにつれて泣き声もどんどんパワーアップするとか。怖いなあ。

 

・目を開ける時間が多くなった

→基本よく寝る子なのですが、目を開ける時間が増えてきて、開く目の大きさも大きくなってきました。

 濁っていた白目も少しずつクリアになってきたし。

 

・手足がよく動くようになった

→授乳中にバタバタと手が動くようになったり、よく伸びをしたり、オムツ替えの時に足がバタバタ動いたり 。

 

 

母体の私は実家で上げ膳据え膳生活を送らせてもらっており、育児と母体回復に専念させてもらっています。

少しは家事を手伝おうと思うんだけど両親は私に何もさせようとせず、季節柄まだ寒いこともあって温めたお部屋からも出て欲しくないようです。

申し訳ないなと思いますが、ありがたく甘えています。

親は孫が本当に可愛いみたいで帰らないでほしいみたいですがそうもいかないしいつ帰ろう(笑)

夫にも日々子供の成長を見て欲しいですしね。

 

傷口がはるため少しずつゆっくりしか歩けないので一緒に里帰りさせてもらっている愛犬のおさんぽもお願いしちゃっています。

 

私も早く普通の生活が送れるようになりたいなー。